「なぜ勉強嫌いになるのか」

子どもたちに「 勉強は好きですか」と質問します。

 「勉強大好き」と肯定的にこたえる子は少なく、逆に「勉強嫌い」と答える子は意外に多かったりします。なぜ子どもたちは勉強を嫌いになってしまうのでしょうか。

 

 

 

 

まだ学校に行っていない未就学児に同じような質問をしてみると

「 僕は自分の名前書けるよ 」とか「 私はたし算ができるよ 」とか目を輝かせながら答えてくれます。勉強に対する希望に満ち満ちています。そもそも一般的に言われる「勉強」というものをまだ経験していないから肯定的な言葉が返ってきて当然であると思います。

しかし、小学生になるといよいよ勉強が始まります。ここで「勉強嫌い」が発生します。

同じ年齢の子が同じ勉強を一斉にスタートするわけですから、しばらく進むにしたがって

「できる」「できない」の差が表れてきます。本来、人それぞれであり「学ぶ」ことに関しても個人差があり「学ぶ」方法もスピードも違っています。小学校入学時に全員横並びであるわけがありませんので差ができるのは当然です。しかし、周りの大人は「学び」を「勉強」というくくりで子どもたちを見て、「できる」「できない」で評価するのです。評価は「できる」子にしてみれば励みになります。逆に「できない」子にとってみれば劣等感につながっていきます。子ども自身も周りの子どもたちとの差を感じ、大人たちの評価で自信を失っていくのです。

 「勉強」とそれに対する「評価」は中学になるとさらにギアを上げていきます。定期テストは数字による評価となって表れ、評価はその後の進路選択にもかかわってきます。学習内容が難しくなるにしたがってその差は広がっていき、新たに差を感じ始める子どもを出てきて、「勉強嫌い」が増えていきます。

 本来、人は「学ぶ」ことに対しての欲求があります。幼児たちの「学ぶ」ことに対する姿勢を見ていればわかります。しかし、「勉強」という枠の中で周りと比べられることで「勉強嫌い」を生み出してしまうのではないのでしょうか。

 

 「勉強嫌い」の子どもたちが自分らしく前進していくためには、自身の得意不得意を理解して、その得意なことや好きなことを磨くことも有効であると感じています。例え小さくても、成功体験を積み重ねたり、周りとの比較ではなく過去の自分との比較の中で成長を実感したりすることが大きな自信となるからです。

視線で分かれる子どもの笑顔

学び方教室には、様々な子どもが通ってきています。個性も学び方のスタイルも様々です。そのため子どもたちへの対応や関わり方も様々であり、誰に対してもこの学び方で大丈夫とか、この指導をすればOKなどというものは存在しないのではないかと思っています。その子どもにとって最適な指導や支援の方法は、支援者たちや、子どもと関わる様々な人たちの多くの視点や経験の中から、チームで話し合いながら探して行くものだと考えています。

発達障がいで課題を抱える子どもたちに対しても、本来、目の前の子どもを観て、対応や支援の仕方を考えるものであって、診断名の中で画一的に対応をするものではないと考えます。

 

ただし、これだけは言えます。多様な子どもたちに対して、大人が正しい理解の中で期待の視線を向けるのと、まったくの無理解の中で偏見の視線を向けるのとでは、子どもの成長が大きく違うという事実です。(これをピグマリオン効果と言います)「勉強ができない」とか「落ち着きがない」とかマイナスのイメージを注ぎ続けるよりも、ポジティブなイメージを注ぐことによって子どもの成長を促すことができるのです。これはすべてのことに言えることなのです。

私たちは学習支援を通じて子どもたちにそのような期待の視線を送り続けます。そして、子どもに関わる多くの大人たちがこのような子どもたちに対しての期待の視線で対応できればと考えています。

【学習方法】九九の覚え方

突然ですが、皆さんは「九九」をどのようにして学びましたか?

おはじきや算数セットを使ったり、ひたすら暗唱したり、先生に一人ひとりテストを出されたり…

勉強をするにしても何にしても、物事は楽しく取り組めた方が嬉しいですよね。

 

ここで紹介するのは、学び方教室で行なっているちょっと違った「九九」の学び方。

その名も…

「九九カルタゲーム」!!

 

 

 

 

 

やり方は簡単♪

➀ 九九の問題と0~9までの数字カードをそれぞれ用意します。

② 読み手が九九の問題を読み上げ、問題の答えとなる数字のカードを素早くとる!

 

こうすることで、ゲーム感覚で楽しく九九を学べるんです♪

この方法を取り入れたところ、これまで九九が苦手だった子も

すごいスピードで九九を覚え、

「楽しいからもっとやりたい!」なんて言葉も!

 

 

 

 

カード形式での学習は他にもたくさん!

ちょっとした工夫で、学びはどんどん楽しくなるんですね♪

これからも、みんなで楽しく!自分らしく!学び方を学んでいきましょう!

【学び方教室】9/13 本日の学びの様子

今日は小学生3人、中学生1人が学びに来る日。

今日はボランティアスタッフにも来ていただきました♪

漢字を練習したり、文章読解に挑戦したり、星座を覚えたり…

学び方を学ぶ、新しい形の学習教室。

みんな楽しそうに学んでいて、スタッフにも笑顔の連鎖!

フリータイムはみんなでワイワイ♪

 

 

 

 

 

これからも楽しく学んでいきましょー!

大船教室オープン

本日9月1日、「学び方教室BB 大船教室」をオープンいたしました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます!

これからも、子どもたちにとってより良い学び場を作ってまいりたいと思います。

今後とも、ご協力よろしくお願いいたします!

皆さん、いつでも遊びに来てください♪